075-611-3223
ブログ

Blogブログ

髪の毛を傷めずに綺麗に伸ばす方法はブラシ選びやブローが重要!

綺麗な髪の毛は女性の憧れですよね!髪の毛が綺麗なだけでもテンション上がりますよね!毎日のブローで髪の毛は傷んでしまします。髪の毛は高温に弱く、無理やり引っ張る乾かし方ではダメージになって綺麗に伸ばすことはできません。


30代女性のお客様の悩みです

髪の毛がいつも乾燥してパサパサです。毎日お風呂上がりにはドライヤーで乾かして寝てるのですが、朝起きたらパサパサです。また濡らして乾かしますが毎回めんどくさい。毎日うちに来てブローして欲しいです。(笑)綺麗なロングヘアになれる方法教えて下さい。


髪の毛が乾燥するのは髪の毛の中に保湿成分がないからです。乾燥しやすい髪の毛の方はトリートメントをしっかり付けるようにしましょうね!お風呂上がりにドライヤーでしっかり乾かしても朝が大変な方はドライヤーのかけ方やブラシの使い方で変わりますよ
では憧れの綺麗なロングヘアになれるように髪の毛の乾かし方やブラシの使い方を説明しますね


髪の毛の寿命は?
トリートメント選び
ブラシの選び方
乾かす順番


髪の毛の寿命
髪の毛は一生生えるものだと思ってる方多いと思いますが実は決まってます。男性と女性では違います。

髪の毛は一日100本までが自然脱毛しているのは皆さんご存知ですよね?人の髪のけは大体10万本生えてると言われています。

そしてヘアサイクル(毛周期)があり男性で3~5年、女性は4~6年で(成長期→退行期→休止期→退行期)髪の毛は生え変わります。

このヘアサイクルを一生のうちに15回ぐらいします。髪の毛は1年で約15cm伸びます。6年間伸ばし続けると90cmですが

もっと長い髪の毛の人もいますよね!実は髪の毛は生活環境や色々な原因でもっと長く伸びる髪の毛もあるそうです。

だからロングになると栄養が届かないので抜け毛が気になるのもヘアサイクルがあるからです。

ドライヤーで乾かして抜けてるか髪の毛は退行期の髪の毛がほとんどですが、短い髪の毛が抜けてると要注意ですね


トリートメントの選び
髪の毛は約4年~6年(ここでは女性について説明します)が寿命ですね。それから先には栄養が行きにくくなっています。

だから外からのトリートメントがとても重要になってきます。

シャンプーの後トリートメントをしばらく置くのは髪の毛の中に油分や水分と言ったケラチンタンパク質を入れる必要があります。

ではトリートメントに使用されている成分にはカチオン界面活性剤が使用されています。

カチオンは髪の毛を柔らかくしなやかにする効果がありますが強い殺菌作用があるため肌に付着すると刺激があります。
柔軟剤にも使用されているため服を着ると痒くなったり肌が荒れる人もいるので注意してくだい)

美容師さんにトリートメントは中間から毛先に付けて下さいって言われたことないですか?

あれはカチオン界面活性剤がついて痒くならないようにするためです。たまに背中に吹きでものが出来るのもカチオンが原因の一つです。

ではノンカチオンの方が良いのかと言いますとNOです。カチオンが入っていないと髪の毛は柔らかくしなやかになりません。

カチオンとノニオン(両性界面活性剤)が配合されたトリートメントがおすすめです。

髪の毛は柔らかくしなやかでカチオンが直接肌に触れないようになっています。

カチオンとノニオンが配合されたトリートメントはバーデンストリートメントのみです。(モアコスメティックス公式ホームページ)

この商品は24時間閉塞ヒトパッチテストで安全が保証された商品になります。(ハンドクリームと同じぐらい安全ということです)

しっかりトリートメントを付けてキューティクルが開いてる状態に髪に必要な栄養を入れていきましょう。


ブラシの選び方

ブラシには色々な種類があります。デンマンブラシ・クッションブラシ・ロールブラシなど色々ありますが

デンマンブラシは美容師が基本中の基本で使用するブラシですが一般の方は少し使いにくいかと思います。

クッションブラシはシャンプー前やセットに使うことが多いですブラシにクッションがあり頭皮にあたっても痛く

、頭皮の血行促進や髪の毛の絡みを取ってくれるのでシャンプー前にブラッシングしてするとシャンプーの泡立ちもいいので

シャンプー前にはおすすめです。僕はブローでも使いやすいのでおすすめです。

ロールブラシは毛先をカールさせるに使います

素材ですが豚毛や猪など毛でできているブラシは最初使いにくいのですが使い慣れるととても使いやすく髪の毛の艶も出てくるのだおすすめです!

ナイロンは髪の毛にツヤがです静電気が起きやすいのでおすすめはしません。

乾かす順番

①しっかりやさしくタオルドライをして水分を取りましょう!適当にするとドライヤーで乾かす時間が長くなりダメージに繋がります。

②熱から髪の毛を守るために滅対応のオイルやミストなどヘアケア剤を必ず使いましょう。
キューティクルが開いているので髪の毛の中にも浸透するので乾いてから付けるよりも効果的です。

③ドライヤー直接地肌に当てるのではなく手に当てて間接的に頭皮に当たるようにしましょう。

このとき髪の毛が絡まったても無理矢理引っ張らないにようにしましょう。濡れてる髪の毛はキューティクルが開いてる状態なので

無理矢理引っ張るとキューティクルが剥がれてダメージになります。まとまるように乾かしていきましょう手で8割ぐらい形を整えていきましょう

④いよいよブラシです。細かく取らずに大きく分けてブローしましょう!毛先などはロールブラシでブローすると毛先がまとまり艶が出ますよ。

基本はやさしくです。温風でブローしたら冷風でしましょう!冷風を髪の毛に当てるとキューティクルが閉じるのでしっかり固定ツヤもでますよ!

まとめ

髪の毛は4年~6年で生え変わりますが、その期間色々なダメージを受けやすいです。

とても髪の毛は繊細で、ダメージは中々直るのにはすごく時間もかかります。

だからダメージを最小限で抑えるようにすることが一番綺麗に伸ばせると思います。

だから毎日のヘアケアやブローの仕方で綺麗な髪の毛でいられますよ。

美容室では髪質改善やトリートメントメニューがあります。月に一度はプロによるスペシャルヘアケアをしてみてくださいね!


ゆるり空はバーデンス正規取扱店です! 
全てのお客様にバーデンスシャンプーを使用させていただいております。
 ご希望の方は075-611-3223またはLINE@からお問い合わせ下さいね 
※バーデンスはネット販売は一切しておりません。



初めまして! ゆるり空 オーナーの いりたにです!
京都市伏見区の大手筋商店街の近くで個室型美容室をしております。
縮毛矯正・髪質改善・ヘッドスパが好きで日々お客様の悩みを解決できるように頑張っています。
ぜひ綺麗な髪の毛を手に入れませんか?

髪の悩みなどがありましたらLINE@や問い合わせからも質問してくださいね!
 またヘアケア方法などLINE@で配信中です ぜひ登録してくだいね


一覧へ戻る

menu

LINEお問い合わせReserveご予約

TOP