075-611-3223
ブログ

Blogブログ

毎日しっかり時間をかけて頭を洗うけど、フケがでて困ってる人。原因はタイプ別に分かれます。

無意識に頭をポリポリかいていたら、肩に気付くとフケが。毎日しっかり頭を洗ってもフケがでるのは2つのタイプがあるからです。



30代女性のお客様からの相談です

毎日しっかりシャンプーしてるのにお風呂上がり乾かすとフケがでてきて困ってます。
朝、髪をブラッシングすると服にフケが付いていて不潔そうに見えるので髪をくくって仕事にでかけます。どうしたらフケが止まりますか? 


確かにフケにはいいイメージはないですよねぇ~。「不潔」「髪洗ってない」みたいな感じですよね。
だからと言ってシャンプーのしすぎも逆効果になります。
まずはご自身がどっちのタイプに当てはまるかを確認してそれからそれぞれのケア方法でフケのでないようにしましょう。


フケとは? 

 フケのタイプ別を紹介します 

 フケ対策 それぞれのケア方法

 まとめ 


フケとは?
地肌(頭皮)の古くなった角質が剥がれたもの。地肌は自然にターンオーバーを繰り返しています。

健康な地肌は、古くなった細胞が目に見えないくらいの垢となり徐々に剥がれ落ちますが、

地肌が何らかの影響でターンオーバーが狂い細胞ができないうちに目に見えるくらいの塊になりごっそり剥がれてしまいます。これをフケといいます。


フケの2つのタイプ
・もともと乾燥しやすいタイプ
身体や顔が乾燥しやすい人は頭皮も乾燥やすく、地肌のターンオーバーが早まり、細胞ができないうちにごっそり剥がれてしまうため、

保湿が失われやすい状態なり、更に乾燥が進み、フケが出やすくなる。


・頭皮が脂っぽいタイプ
体質的にもともと脂が多い人は汚れがたまりいです。その脂(皮脂)を栄養にしている常在菌(マラセリア菌)が活発になり、

その結果、刺激を受けた地肌のターンオーバーのリズムが乱れ、フケが出やすくなります。


フケ対策
フケは地肌(頭皮)のターンオーバーのリズムの乱れから細胞がゴッソリと剥がれてしまいます。

原因は地肌に何らかの影響です。この原因には外的刺激や紫外線や乾燥などがあります。

本来は、地肌の角質層がバリア機能で外的刺激から守り、フケやシミなどにならないように働くのですが、

刺激の強いシャンプーを使用することで、バリア機能が壊されフケやシミに繋がります。

だからこのバリア機能を壊さにない事がフケ予防につながります。

毎日頭を洗うシャンプーが市販の刺激のある硫酸系やアミノ酸系シャンプーを使うと地肌のバリア機能が破壊され乾燥し保湿がなくなりフケに繋がります。バリア機能を壊さにないシャンプーで毎日しっかり頭を洗うことがフケ対策になります。(肌に優しいシャンプーとは?こちら)


ケア方法
乾燥タイプ
乾燥した頭皮は、角質層のバリア機能が乱れている状態なので、それを整えてあげるケアが必要です。

お風呂上がりにの頭皮用美容液など保湿が必要です。コメ発酵液など配合された育毛剤もおすすめです。

頭皮が脂っぽいタイプ
しっかり汚れを浮かせるように2~3分洗いましょう。一箇所3、4回しっかりと洗いましょう!

頭皮用クレンジングをつかってあげると効果的です。クレンジングをした後はしっかり頭皮に保湿をしてあげないと

脳は頭皮に皮脂が足りないと勘違いし皮脂を過剰に分泌するように司令するのでしっかり保湿はしましょう。

また美容室のヘッドスパヘッドスパも効果的です。最初はターンオーバーを正常に戻すのに月に1、2回がおすすめです。


まとめ
フケは地肌(頭皮)の影響でターンオーバーが乱れ、細胞がごっそり剥がれます。原因は乾燥や皮脂の過剰分泌ですが、

地肌の角質層がしっかりバリア機能を正常に機能すればフケ予防にもなります。

もともと乾燥や脂性の方はそれぞれのケア方法頭皮用美容液やコメ発酵エキス配合育毛剤することでフケがでなくなります。

美容室のヘッドスパヘッドスパも定期的にすることはご自身の頭皮状態をチェック出来るのでおすすめです!

ゆるり空ヘッドスパコースこちらです

ゆるり空はバーデンス正規取扱店です! 
全てのお客様にバーデンスシャンプーを使用させていただいております。
 ご希望の方は075-611-3223またはLINE@からお問い合わせ下さいね 
※バーデンスはネット販売は一切しておりません。



初めまして! ゆるり空 オーナーの いりたにです!
京都市伏見区の大手筋商店街の近くで個室型美容室をしております。
縮毛矯正・髪質改善・ヘッドスパが好きで日々お客様の悩みを解決できるように頑張っています。
ぜひ綺麗な髪の毛を手に入れませんか?

髪の悩みなどがありましたらLINE@や問い合わせからも質問してくださいね!
 またヘアケア方法などLINE@で配信中です ぜひ登録してくだいね

一覧へ戻る

menu

LINEお問い合わせReserveご予約

TOP